上原 6月 of 土曜クラブ

知的好奇心×異学年交流×居場所づくり

milk_btn_pagetop.png

2009.6.27  ことばあそび1

「ゲームだけど勉強にもなる」

こどもたち♪1年生1人  3年生5人  6年生2人   みんなで8人 
今日のスタッフ☆ともちゃん・ゆりちゃん

☆今日の流れ☆
10:00-11:00 自習学習

11:00-12:00 ことばあそび

今日のエピソード

●自習学習の時間●
  ・Mちゃんがスタッフのクロスワード作りを手伝ってくれた。
  ・AちゃんとHちゃんが、Mちゃんとスタッフが作ったクロスワードを、
   図書室にある本で調べながら解いていた。
  ・だいたいのこどもたちがスタッフの用意したクロスワードで学習していた。

●表面張力2の時間●
 ・導入時にこどもたちがみんな集まってルール説明にスムーズに入れた
 ・こどもたちが自主的にルールを提案(制限時間やグループ分けなど)
 ・チーム対抗戦にしたため、こどもたちはとても集中してお題を探していた。
 ・チーム内で分担するなど、協力し合っていた。
 ・6年生と3年生の学年の差をうまくゲームに反映できなかった。
 (くじ引きで、6年生2人がグループになってしまった)
 ・Mちゃんが「ゲームだけど勉強にもなる」と新聞に興味を示していた。
 ・参加に積極的でなかったかずきくんも、タイムキーパーとして
  制限時間をはかったりと活躍していた。

スタッフの感想

表面張力の実験の本来の目的は、”表面張力”の不思議を感じてもらうところにあった。
しかし、それがうまく伝わらず、もしかしたら理屈が少し難しかったのかもしれないが、最後には”水遊び”になってしまったことが残念だった。
(ともちゃん)

ともちゃんの感想から
「最後には”水遊び”になってしまったことが残念だった」とあるけど、そこにはともちゃんの目指す「学びの質」の高さがうかがえてうれしく思いました!
(えみごん)

2009.6.20  表面張力2

まきこみ まきこまれ

今日のスタッフ☆ともちゃん・うめさん

☆今日の流れ☆
10:00-11:00 自習学習

11:00-12:00 表面張力

今日のエピソード

●自習学習の時間●
  ・普段はプリントをやりたがらないMちゃんが、クロスワードパズルを
   楽しそうにスタッフの人と解いていた。
  ・お姉ちゃんのAちゃんは、6年生らしく落ち着いて算数パズルを解いていた。
  ・NちゃんMちゃんは上級生のクロスワードパズルを解いていた。
   難しいものはスタッフや周りを巻き込んで楽しんでいる様子だった。
●表面張力2の時間●
 スタッフがコップすれすれに水をくんで、こどもたちに提示した。すると、まずMちゃんが水がこぼれるまでスポイトで水を注ぎ始めた。コップの水の表面張力は思った以上に強く、コップの水が山のようになった。これに火がついたようで、Mちゃんを筆頭にMちゃんNちゃんと盛り上がりだした。一円玉を出す前に、コップと水だけで十分楽しんでいる様子だった。スタッフが一円玉を浮かせてみせる、みんなに思い思いの予想を立ててもらうと、より盛り上がった。 

スタッフの感想

表面張力の実験の本来の目的は、”表面張力”の不思議を感じてもらうところにあった。
しかし、それがうまく伝わらず、もしかしたら理屈が少し難しかったのかもしれないが、最後には”水遊び”になってしまったことが残念だった。
(ともちゃん)

ともちゃんの感想から
「最後には”水遊び”になってしまったことが残念だった」とあるけど、
そこにはともちゃんの目指す「学びの質」の高さがうかがえてうれしく思いました!
(えみごん)

2009.6.6 オノマトペ2

上原ではヒット!?今後期待されるネタ登場☆

こどもたち★1年生1人 2年生2人 3年生1人 4年生2人 6年生1人 みんなで7人
今日のスタッフ☆ともちゃん、ゆりちゃん
地域の方♪細野さん

久しぶりに6年生の女の子が参加してくれました!ウェルカム♪♪

☆今日の流れ☆
10:00-10:30 自習学習

10:30-10:40 片付け

10:40-12:00 オノマトペ2
           ※内容は後ほど、「教材の紹介」にて、ご報告いたいます。

今日のエピソード

●自習学習の時間●
  ・4年生のYくんが、先生のようになってけんぱず(自習学習の算数プリント)の問題を  
   使ってくれた。
  ・1年生のMちゃんは、自分の感性のおもむくままに問題を解いていた。
  ・2年生のMちゃんは、静かに自分の持ってきた課題をやっていた。

●オノマトペ2の時間●
  ・グループで作品をつくろうと言ったら、大ブーイングが起きる。
   各々で作った作品は持ち帰りたいからという理由らしい。
  ・4年生のYくんは、はじめのうちは全く食いつかず、ずっと4年生のMちゃんが
   もってきた本を読む。
  ・4年生のMちゃんは、得意のジ○リの絵を生かして、スタッフが課したお題
   「ころころというオノマトペをいれて」というものを楽々とやる。
  ・1年生のMちゃんは、たくさんの動物達を描いていた。色彩豊かで、見ていて
   楽しそうな作品に仕上がった。
  ・4年生のNちゃんは、始こそ1人でやりたいと言っていたが、後にはスタッフの
   ゆりちゃんに「一緒にやって~」と頼んで一緒に作業をしていた。近くにいた2年生の
   Mちゃんも巻き込んで、Nちゃんは一人で作業するよりも誰かといっしょに何かを
   することの方は好きそうにみえる。
  ・2年生のMちゃんは、とても丁寧に作品をつくっていた。時間内に仕上がらず、来週
   続きをやりたいと言って、作品をスタッフに預ける。
  ・出来上がった作品を展示すると、それに対してこどもたちが思った事を言いあった。
   だが、皆に見せることを恥ずかしがる子もいた。

スタッフの感想

今回のオノマトペは、個別にはやっていたものの、最終的には皆が一作品を作った。
ので、先週よりも皆の一体感が感じられた!(ともちゃん)