広尾 4.5月 of 土曜クラブ

知的好奇心×異学年交流×居場所づくり

2009.5.30 タングラム1 

去年もやりました、タングラム。こどもたちの反応はいかに・・・?

こどもたち★1年生1人 2年生4人 3年生1人 4年生1人 合計7人
今日のスタッフ☆じゃんぼ・ゆーた
地域の方々♪放課後クラブの先生2名・小林さん・坂本さん

☆今日の流れ☆IMG_0045.JPG
10:00-10:55  自習
10:55-11:10  タングラムを作る。
11:10-12:00  タングラムを使って遊ぶ

今日のエピソード

知っている子は「しっているよ」という反応だったけれど初めで見る子は、興味を示していた。タングラム作成後は特にあつし(4年生)が「タングラムを使って形を作る」ことに熱中して取り組んでいた。他にも2年の男子(2名)が形を作ることに熱中していた。
 男子はほとんどの子が熱中して取り組んでいる様子が見られたが、女子はどうしても興味を示せないでいた。

スタッフの感想

次回スタッフへのメッセージ
すべての児童が必ずしも興味を示すわけではないので、どうしても取り組めない子が出てくる。そういった子にどう対応していくか、どういう役割を与えてあげるかが重要になってくると思う。

2009.5.23 音2 

今回は糸電話!ながーーーーーーい糸は絡まり絡まり・・・

こどもたち★1年生4人 2年生4人 3年生4人 合計12人
今日のスタッフ☆えみごん
地域の方々♪放課後クラブの先生2名・小林さん・坂本さん

☆今日の流れ☆RIMG0908.JPG
10:00-10:45    はじまりのあいさつ 自習学習
10:45-10:55    休憩・準備
10:55-11:45    糸電話であそぼう    
11:45-12:00    片付け・次回予告・終わりのあいさつ 

今日のエピソード

新しい1年生が、お兄さんといっしょに土曜学習クラブへ。
自習のファイルが「どうせゴミになるから」と言われ、ショックを隠しきれず・・・泣

糸電話は風船→紙コップでやった。最大6人でチャレンジし、成功した。しりとりを3年生の男の子が提案したが、5分くらいで飽きる。

スタッフの感想

もっと目的をもったもの(なぜ糸電話をつくるか、これをするから糸電話が必要)が欲しい。完全に企画の練り不足。自習プリントは地道な布教(?)作業が必要ですね。

スタッフのことを「先生」と呼ぶ。これは「先生は何でも知っている」「何でもやってくれる」というニュアンスにとれて仕方がない。

確かに企画の内容を知っているのが学生スタッフだけなので、その内容をいかに子どもや他のスタッフと共有できるかが必要かな。
目指せ!「つまんない、帰りたい発言0(ゼロ)」運動目標達成!

次回スタッフへのメッセージ
今回はストロー笛しかできなかったが、もっと音の出るネタを増やすといいかも。
「音を聞く」と「音を出す」というカテゴリーに分けて2回連続にしてもいい。
スプーンの実験をもっと手厚くやってもいいかな。

2009.5.16 音 

ストロー笛、音を出すので 精一杯

こどもたち★7人
今日のスタッフ☆えみごん・まちゃ
地域の方々♪放課後クラブの先生2名・小林さん・坂本さん

初登場!スタッフまちゃのおでまし★

☆今日の流れ☆RIMG0858.JPG
10:00-10:40     自習学習
10:40-10:50     片付け
10:50-11:20     音~ストロー笛~
11:20-11:30      片付け

今日のエピソード

11:30からランチルームで保護者会のようなものがあるらしく、早め早めの活動だった。自習は全体的に落ち着いていた子と動き回る子に分かれていた。

まちゃと2年生のSちゃんが算数パズルに取り組んでいたが、Sちゃんには少し難しい様子。Sちゃんを見ながら2年生の男の子も算数パズルをやりはじめた。

早めの解散ということで、自習を早めに切り上げてストロー笛に取り掛かる。しかし、自習プリントの量の多さに片づけに時間を取られる。

最初はスタッフしか音が出なかったが、だんだんコツをつかんでくると音のパレード。一人が「コツがわかった!!」という。「ほかの子に教えてあげて」というとここをこうやるんだよという声に、まわりの耳が集中する様子がうかがえた。

スプーンを糸でつるし、先端を指にからめて耳に入れ、スプーンをたたくと、かなり翁音が聞こえる実験は、百発百中全員が驚いていた。

スタッフの感想

音をコントロールするところまでいかず・・・悔しいです!(えみごん)

次回スタッフへのメッセージ
今回はストロー笛しかできなかったが、もっと音の出るネタを増やすといいかも。
「音を聞く」と「音を出す」というカテゴリーに分けて2回連続にしてもいい。
スプーンの実験をもっと手厚くやってもいいかな。

2009.5.9 図形パズル

おりがみをつかったかたちあそび

こどもたち★8人前後
今日のスタッフ☆きっくん・さよ
地域の方々♪小林さん・坂本さん

☆今日の流れ☆
10:00-10:05 始まりのあいさつ

10:05-11:00 自習
          「A6プリント」を行いました。

11:00-11:05 休憩

11:05-12:00 図形パズル
         (参考図書:おりがみで学ぶ図形パズル 山口榮一/著)

         これは臨川小学校で行った「クイズ王」からとったもの。
         低学年が多い広尾小学校でこの問題ができるか少し不安でしたが・・・       

スタッフの感想
なかなか好評でした。ただ、チームワークを発揮すると早々と完成させて時間が余ります。そこを直せばよくなるかと!「A6プリント」も一番やってたのは1年生なので案外できちゃうものですね~。(きっくん)

2009.5.2  お休みです

2009.4.25 らくがき王

想像力をはたらかせて、五味太郎さんに挑戦!

今日のスタッフ☆きっくん・あっきー
地域の方々♪放課後クラブの先生1名・ファンインの方2名

☆今日の流れ☆
10:00-10:05 始まりのあいさつ

10:05-11:00 自習
          「A6プリント」を行いました。
          新しいタイプの数字のパズル問題を導入。

11:00-11:05 休憩

11:05-12:00 らくがき王
          前回行ったクイズ王の一部であった「らくがき王」をそのまま取り入れ。
          これは、五味太郎さんの「らくがき絵本」をもとに、こどもたちに
          ク―ピー・色鉛筆を使って落書きしてもらうという、感性を磨く・考える
          教材です。
     
          次の機会に五味太郎さんについても少し紹介したいです。

スタッフの感想
落書きするプリントが足りず、少し時間に余裕が出ました。ひとりひとり、進むぺースが違うので、できあがった作品も少ない子もいれば多い子も。絵を描くのは楽しそうです。

2009.4.18 クイズ王

問題を解いて悪い王様を倒そう!

こどもたち★9人
今日のスタッフ☆ともちゃん・ゆりちゃん・えみごん・にいや
地域の方々♪放課後クラブの先生1名・ファンインの方2名

今日から始まりました、土曜学習クラブ!手始めにクイズ問題から★
☆今日の流れ☆
10:00-10:05 始まりのあいさつ

10:05-11:00 自習
          「A6プリント」の発祥地は実は昨年度の広尾小学校なんです。
          今回は、昨年度の残っているプリントを行いました。
          が、こどもたちはほとんど解いていたようで、新しいプリントを
          用意する楽しみができました。

11:00-11:05 休憩

11:05-12:00 クイズ王~問題を解いて悪い王様を倒そう!~
          テーブルを4つの島にみたてて、悪事を働く悪い王様を問題を解いて
          倒していこうという作戦。

          「らくがき王1」(ゆりちゃん王)
          「らくがき王2」(神様兼任えみごん)
          「立体王」(放課後クラブの先生)
          「算数王」(にいや王)がいます。
          にいや王は手ごわく、特にコインの問題に手こずっていた様子。

          なんとか全問クリアした勇者であるこどもたちは、褒美のシールを
          ゲットして帰宅しました。

スタッフの感想
最初は参加のお子さんが2名と聞いていたのが、急きょ9名に増え、一気ににぎやかになりました。さらに、にいや・ゆりちゃん王・放課後の先生の華麗なる演技力に、お子さんたちはノリノリで勇者になってくれました♪

milk_btn_pagetop.png