板橋第七小学校
5年1組・2組
題材:

「赤青アニメ」

内容:

・赤青アニメの仕組みを理解し、いろんな動きを2コマのアニメで描く
・ 大きく写し出した赤青アニメに、自分も影で登場できる作品を作り、撮影する

目的: ・たくさんアイデアを出していくことを楽しむ
・ 描いた絵の中に自分も影で入り、自分の動きも演出することで、アニメの主人公になれるような楽しさを味わう
・11月の展覧会出展に向けて作品を制作する

□■□□■□□■□当日のようす□■□□■□□■□
◇赤青アニメってなんだろう?◇

今日は「赤と青のペン」と「赤青フィルム」を使って、とてもかんたんなアニメを作ります。フィルムを左右に動かして、赤と青のペンで描かれた絵をのぞいてみましょう。
どんなふうに見えるかな?
◇どんなアニメにしようかな!◇
さっそく描いて試してみよう!すると、次々と自分の描いた絵が動き出しました。思いついたアイデアをすぐにアニメにできるから、たくさん作品ができたね。
お友だちはどんなの作ったのかな?
◇アニメの中に飛びこもう!

できた赤青アニメを大きくスクリーンにうつしだして、自分も影で赤青アニメの世界に入ってしまいました!
アニメの動きにあわせて、自分の動きを考えたよね。
どんなふうに動こうかな。

◇アニメの主人公になっちゃった◇

最後に自分も赤青アニメに入った作品を撮影(さつえい)しました。題名も工夫してつけたよね。みんなアニメに出てくる主人公みたいでした!
この赤青アニメの映像作品は、11月の学内展覧会(てんらんかい)で発表しました。
 
■□■■ 作 品 集 ■■□■