板橋第七小学校
3年1組・2組
題材:

「逆転時間」

内容:

・グループごとにビデオカメラを渡して、「逆再生しておもしろい動き」を考え映像を制作する
・グループ内でさまざまなアイデアを出しあい、協力しあってできた作品を最後に全員で鑑賞する。。

目的: ・自分の体やものを使って、普段の生活ではありえないような動きを考え、表現することを楽しむ
・自分のアイデアを発表したり、お互いにアイデアを出し合って、作品を作り上げていく楽しさを味わう
・ 友だちの作品の表現法や、制作した時の気持ちを聞いて楽しく鑑賞する

□■□□■□□■□当日のようす□■□□■□□■□
◇逆転時間ってなんだろう?◇

スタッフのお姉さんがつくえから飛びおりたところをビデオカメラでとって、パソコンで「逆再生」してみました。
するとお姉さんはまるでニンジャのように…!!?
◇さつえいスタート!◇
さっそくさつえい!
「こんなふうにとってみよう」
「あれをつかおう!」など、
どんどんアイデアがでてきたね。
グループ内でたくさんアイデアを出し合って、何度も試して、作品をつくりあげていきました。
◇ものも使ってみたよ

自分たちの体だけでなく、新聞紙やダンボールなどの「もの」も使ってさつえいしてみたよ!
いろんな演出を考えたよね。
みんなまるでマジシャンみたいでした!!

◇こんな作品ができたよ!◇

ふつうではありえないようなふしぎな映像作品がたくさんできあがりました!
他のグループの作品もおもしろいのがたくさんあったね。
最後はグループごとにみんなで作品を紹介しあいました。
作品のみどころや、工夫したところなどを教えてもらいました。
 
■□■■ 作 品 集 ■■□■
作品をクリックしてみてね。作品が動きだすよ!!!