日時:

平成15年 6月 21日(土)
 図工室 10:00〜14:00

題名: 「おうちのすごしかた」

□■□□■□□■□当日のようす□■□□■□□■□

こんにちは!
  今週も国立民族学博物館の佐藤優香さんが来てくれました。
「家でとった写真は持ってきたかな?」
「みんな早くやりたそうだから、さっそく始めましょう!」

家の調査スタート!
 2人組になって、とってきた写真を見ながら家の中の場所について調査しあったね。

−ここは何の部屋?
−だれとすごす?
−どのくらいすごすの?
−いつすごすの?
下書きしよう!

 自分の心地よい家ってどんな家だろう・・・?

まずは下書きを書いたよ。
ミニチュアハウスを作ろう!1
 下書きを見ながら、ミニチュアハウスを作ったよ。

 はっぽうスチロールやぼうやかべを使って組み立てていったね。シールや布、ねん土も使ったよ!

ミニチュアハウスを作ろう!2

 
 長い時間、とても集中してがんばって作ったね!思い通りの家はできたかな??



テーマ:  子どもが毎日すごす場所(家)のすごし方について考えることから、今までとちがった目で場所を感じてみたり、自分が感じる心地よさを発見する。 
内容: ・いつも自分がすごしている家の中の写真を撮ってくる
・写真を見ながら、友だち同士で場所の説明しあい、調査カードに書きこむ
・自分の心地よい家を考えながら、ミニチュアハウスを作るために下書きする
・ミニチュアハウスを作る
・作品を展示してみんなに見てもらう

6月7日