□■□□■□□■□当日のようす□■□□■□□■□
◇みんなで逆転(ぎゃくてん)時間!◇

「逆転(ぎゃくてん)時間」ってどんな時間?
ムービーカメラとパソコンと、自分たちの体をつかってふしぎなえいぞうを作ります!
どんなふうになるか、ためしにみんなでやってみたね。
みんながたおれていくところをビデオでとって、パソコンで「ぎゃくてん」したら…??

◇さっそくさつえい◇
グループごとにカメラをもって、さつえいスタート!
いろんな場所、ものをつかっていろんな動きを「逆転(ぎゃくてん)」させよう。
どんなえいぞうができあがるな?
◇どんなえいぞうがとれたかな?◇
とったえいぞうをパソコンで見てみよう!
どんなふうにとれているかな?
たくさんアイデアがでたね。
◇他のグループの作品も見てみよう◇

お気に入りの「逆転(ぎゃくてん)作品」を大きくうつし出して、ほかのグループにしょうかいしました。
ものをうまくつかっているグループ、 おさるさんみたいな動きのグループ、グループによっていろんなアイデアがでてきたね!

◇どんなお話にしようかな〜◇

次は、逆転(ぎゃくてん)のおもしろい動きをつかって、1つものがたりをつくっちゃおう!
どんなお話にしようか、4こまマンガみたいな「絵コンテ」を使ってグループで会議中。
どんな動きをとりいれる?やくわりは?グッズはなにつかう?
どんな作品ができあがるかな?

◇名作がぞくぞく!◇

お話がきまったら、リハーサルをくりかえして、いざさつえい!!
場所や動き、グッズなどにもこだわり「大!」

最後にみんなで作品を大きくうつしだして発表しました。お友だちもスタッフびっくり。大作そろいの上映会(じょうえいかい)でした。

★作品はこちら★
 
題材:

「ムービーカメラで逆転劇場」(逆転時間)

内容:

・デジタルカメラで撮った映像をパソコンで逆再生して見る。普段とは違う動きや現象に見えるというおもしろさを使って、グループで映像作品を作る。
・ 「逆転時間」を使った物語を考え、グループで一つショートムービーを作る。

目的:

・ グループでアイデアを出し合って、作品を作りあげていくことを楽しむ。
・自分たちのおもしろいと思ったところを、見る人に伝えるための工夫をしていくことを味わう。