授業を広げるプラス1
アイデアノートトップ>授業を広げるプラス1>第1回:「新幹線」から授業を広げよう

第1回:「新幹線」から授業を広げよう

新聞記事をひらく

2010年12月4日、東北新幹線の開業式が盛大に行われました。
人々は新青森駅の開業を喜びました。

東北新幹線の青森駅開業時のイラスト

どうして喜んでいたのかな?

やっと開通できたから? 

そうだね。最初の計画から38年かけてようやく開通したよ。

お祝いが楽しいから? 

それもあるね。この日はダンスパレードがあったり盛り上がったんだよ。
でも一番の理由はね・・・。

これからたくさんお金がもうかるからなんだよ!!
どうして新幹線が出来るとお金がもうかるの??
観光客がたくさん来るからだよ。

観光客が来ると

  • 買い物をする
  • 食べる
  • 泊まる
  • 見学する
  • 移動する

たくさんのお金が、地域にもたらされるんだね。

そうすると

  • 周辺のお店が繁盛する
  • まちのお祭りの人気がでる
  • まちが盛んになって働き口が増える
  • 出稼ぎにいかなくてすむ

・・・・など

たくさんの経済効果があるよ。
どのくらいお金がもうかるの??

2002年に開通した八戸駅の効果を見てみると

経済等への波及効果

県外客の平均観光消費からの積算では、八戸開業後11ヶ月間での経済効果が、 直接効果で411億円、波及効果で228億円と試算されています。     ※青森県試算

波及効果

直接の経済効果が、約411億円なんだ!!
すごい!!

それってどのくらい??

  • 411億円あれば、
  • 給食65,238,095食分
  • 食べることができます!

*給食1食分の金額を630円に設定しました。

  • 411億円あれば、
  • 高級車1,370台
  • 買うことができます!!

*高級車の金額を3,000万円に設定しました。